blog
音楽への思い  2011/10/14 (Fri)

IMG_3181_convert_20111014161445.jpg


Gingaが発信する様々な文化の中から音楽についてのお話。
店内のBGM・音楽紹介サイト「OPTIMATIC」・販売する音源・各種イベント・陳列する本。
様々な形態で音楽を発信しています。

「音楽」の生活する上での必要順位は決して高いものではないかもしれません。
生きるための資源は食料であり住むための家であり、物を手に入れるためのお金です。

しかし、音楽は生きる中で生まれたものです。
生活の中の掛け合いや、単純作業のリズムなど、説はいろいろありますが、音楽は人間の潜在意識の中から生まれ、文化的に成長してきたと考えます。生きることに密着したものであることに間違いは有りません。

多くの人が、日々音楽を選択し聴いていますが、Gingaも同じように選択しています。
発信する立場で選択しています。「作る」作業ではなく「選択する」作業を通して発信しています。その場合の選択は責任を伴います。音楽が与える影響を考え、選択しなければなりません。
特に、生の音を伝えられるイベントではその選択に対する責任は大きくなります。コーヒーを飲むためではなく、音楽を聴くために脚を運んで頂く大切な機会です。
音楽と空間が影響し合いその時にしか成し得ない融合を聴き、心の中に浸透する音楽を体感して頂きたいと思います。

過去のイベントを通して見つけた、目を閉じれば音によって空間を把握できる感覚。
そんな感覚について、第2回の音楽室を前に考えています。

IMG_3183_convert_20111014161514.jpg


ここで今回招待する音楽家「宮内優里」について紹介します。
様々なアコースティックな音源をサンプリングし、懐かしくもあり新しさを感じる独自の世界観。
ライブでは様々な楽器の音をその場でサンプリングし、たった一人でその世界を作り出します。

(以下web参照)pupa のリミックス作品への参加、TYTYT (高橋幸宏+宮内優里+高野寛+権藤知彦)としてDe La FANTASIA 2010、TOKYO MAPSに出演。海外アーティストとのライブ/作品でのコラボレーション、映画、CMへの楽曲提供等、現在その活動の幅を広げている。

知らない間にBGMやジングルなどで、耳にしているかもしれません。
多くのアーティストに評価され、コラボレーション作品を発表しています。また、その音楽と合わせて、多数の作品をweb上でフリーダウンロード配信する活動等も、業界を越えて様々な雑誌で取り上げられています。

特異な音作りでありながら、自然に存在する。音楽のもつ力をシームレスに心に飛び込ませる音楽。宮内優里さんの音楽とGingaの空間が融合し、また新しい景色を見る事ができるかもしれないと思っています。まだ見ぬ景色、未体験の感覚を発信する場をぜひ一緒に体験していただきたい。

そう思います。

IMG_3185_convert_20111014161538.jpg



いよいよあさって。


/さつき

Ginga web site
twitter
facebook

diary | trackback(0) | comment(0) |


<<営業時間のおしらせ | TOP | 営業時間のおしらせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://gingadan.blog118.fc2.com/tb.php/157-a8e255be

| TOP |

Ginga

thé et toi [テト]

thé et toi. [テト]
お菓子なお店
素材にこだわり、おいしいうれしい楽しいお菓子を作ります。

tel : 058-273-6105
mail : info@the-et-toi.blue
web : http://www.the-et-toi.blue

recent entries

recent comments

archives

categories

link

bookmarks