blog
ギルバート・グレイプ  2014/08/02 (Sat)


優しい気持ちになりたくて、久しぶりに大好きなこの映画を観ました。


『ギルバート・グレイプ』

知的障害のある弟の面倒をみながら、激太りの母を支え、家族を養い、鬱屈した気持ちを持ちつつも田舎で平凡に暮らしていたギルバート(ジョニー・デップ)。
ある日トレーラーで旅をしているベッキーという女の子(ジュリエット・ルイス)と出会うことで、なんとなく外の世界に光を見出します。


アイオワの豊かな自然が素晴らしい。
でも田舎ならではの閉鎖された雰囲気と、そこから動けないモヤモヤを、若き日のジョニー・デップがうまく表現しています。
いや、ほんとに若くて、今のちょっと変わった役じゃなくてこのころのジョニー・デップは自然でなんとなく弱さがあってほんとに魅力的です。

知的障害のある弟はこれまた若き日のレオナルド・ディカプリオ。この人、ほんとにすごい。今もいいけど、このころは華奢で、繊細で、壊れもののようでした。

そしてジュリエット・ルイス。
この映画のジュリエット・ルイスはもう、ほんとに、神。



ベリーショートに、真っ赤な口紅で、ナチュラルなのに強さがあって、ほんとに大好き!

かわいいかわいいかわいい!



ちなみに1993年の映画なので、えーっと、21年前!!ひー!!


見終わったあと、ほっとして、優しい気持ちになる映画です。





movie | trackback(0) | comment(0) |


<<お盆の営業のお知らせ | TOP | 夏のドリンク>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://gingadan.blog118.fc2.com/tb.php/360-6917c5f4

| TOP |

Ginga

thé et toi [テト]

thé et toi. [テト]
お菓子なお店
素材にこだわり、おいしいうれしい楽しいお菓子を作ります。

tel : 058-273-6105
mail : info@the-et-toi.blue
web : http://www.the-et-toi.blue

recent entries

recent comments

archives

categories

link

bookmarks