blog
テトのお菓子な研究旅行 in India①   2017/03/24 (Fri)

ナマステー!
インドの洗礼をばっちり受けて、いまだにお休みいただいていますテトです。ご心配ご迷惑をおかけしています。
少しずつですが、今回の研究旅行について書いていこうと思いますのでおつきあいくださいな。
.
3/14
初日は移動のみ。
ニューデリーまで往復5万円くらいの激安の中国東方航空。中国東方航空て…とちょっと思ってましたが、全然大丈夫!

日本⇆上海はJALとのコードシェアだったので、機体もCAさんも機内食もまあまあ!上海⇆ニューデリーはぼちぼちです。
上海で乗り換えて、ニューデリーに着いたのは午前2時過ぎでした。
ありがたい感じの空港。

.
タクシーで空港近くのホテルに行き、仮眠してまた明日移動です。

真夜中でもインディラガンディー国際空港は大賑わい。
空港内はプリペイドのタクシーのみなので、タクシー乗り場のカウンターで行き先を言って先にお金を払って乗ります。
英語の話せないドライバーも多いです。ポーターみたいなフリしてタクシーに案内してチップを要求してくる人もいるのでお気をつけて◎
.
タクシー、走っていたら途中でなぜかおじさんが乗って来ました。

「誰…?」となってたら、どうやら交代の時間だかなんだかで、ちょっと乗せてね的な感じでした。なんでもありです。
降りる時にこの人に「I love Japan! You are angel!」と超おだてられたのでまあいいか。
.
.
大きな道路沿いの小さなホテルで仮眠して、朝。
インドでの初ドリンクは屋台のミカンジュースでした。

バケツに入った剥いたミカンをおじさんがぎゅうぎゅうと絞ってくれます。
おいしいのよ、これ!

朝の一杯にぴったり!
インドの人はカメラ向けるとみんないい顔してくれるよ。
.
.
朝ごはんはこの屋台の近くの屋台。

パラタというパンと、カレー的なもの。

これもとってもおいしかったです。
.
おおきな道は朝の通勤ラッシュですごい量の車とクラクション。

見えるかな、高架のむこうのほーうまで車でぎゅんぎゅんで、クラクション鳴らしすぎてクラクションが意味がないくらいクラクションが鳴っています。
そんな中で食後のチャイ。

はい、カメラ目線!
ここのチャイはほんとにおいしくて、カルダモンとジンジャーが強めのスッキリとした味でした。
.
.
タクシーに乗って空港へ。
インディラガンディー国際空港からインドの航空会社ジェットエアウェイズで一路テトブルーの街ジョードプルへ。
続きはまた!
.
.
【今日のターバン】

sweets journey | trackback(0) | comment(0) |


テトのお菓子な研究旅行 in 台湾⑨   2016/09/21 (Wed)

やっと書けた…。ちょっと忙しくてなかなか書けなかったです。。
.
というわけで、最終日後半!
.
お茶屋さんをあとに、すぐそばにあるこれまた李くんオススメのケーキ屋さんに。
.
.
提灯のある、ここ。

.
ここです。

.
お店もオーナーさんも衝撃的でした。
.
ケーキも衝撃的。

あの小さい汚いお店で、じょりっぱ履いた熊さんみたいなおじさんが作ったお菓子がこちら↑
.
クレームブリュレと「新作」ミルフィーユ。
.
クレームブリュレはクリームがさっぱりとしていて、ペロリと食べれちゃった。
ミルフィーユは濃厚なカスタードとサクサクのパイ、カラメルのほろ苦い香ばしさがからまってとってもおいしい!
びっくりするほどクオリティが高くて、このおじさん何者?って思いました。
.
しかも、これでひとつ50元。170円くらい。この前に行ったケーキ屋さんの半額以下。
.
学生さんが多い街らしく、学生さんでも気軽に食べられるように、という料金設定なんですって。

ちなみにこのクマさん、フランスのコルドンブルーでちゃんと修行された方で、なんでも作れちゃう人なんです。
.
なんでも作れる人がたどりついたお店の形。
なんだかとっても考えさせられたし、私もがんばろって思いました。行けてよかった!
.
ちなみに、オーナーさんが飲み物をご馳走してくれました◎

アイスコーヒーかと思いきや、仙草茶と仙草茶ゼリーと台湾の豆腐となにかを入れた想像を超えた味。
.
これ入れて~、これ入れて~、これも入れちゃおー!みたいなノリで作ってくれた。
.
バケツに入ってるのが豆腐。私的にはなぜ豆腐を入れるんだ!と思うのですが、台湾の人にしてみたら普通なのかな…。
.
でもありがとうクマさん!また来ます!
.
.
とゆうわけで、最終日もあとちょっと。
これ以上なにもおなかに入りませんってことで、足マッサージに行きました。

怪しげな路地だけど、全然大丈夫。
元気、と、夏威夷(ハワイ)と並んでますが、ハワイに行きました。台湾でハワイ!
日本語ペラペラのお母ちゃんのオススメ通りのコースにして、一人一人にテレビがあるので「世界なぜそこに日本人」を見ながらゆっくり1時間。
.

どっしりとしたお姉さんがグリグリやってくれました。
気持ちよかったけど、足裏だけで1時間は正直長いかもー。同じところ何回もやるんだもん。
.
でもリフレッシュ!よかった!
.
.
荷物を取りにホステルに帰って、台湾最後の食事はホステル近くの路地裏のお店で。

老牌牛肉麺
.
半野外の薄暗いお店。いい感じ!
もちろん牛肉麺にしました。

麺は太麺でぬるっとむちっとしていて、柔らかく煮た牛スジが乗っています。
.
ご自由にどうぞ的な野沢菜みたいな味のお漬物がタッパーに置いてあったので、それをたっぷり入れるとまたおいしい!
.
.
最後の飲み物はこちら。

街中でよく見かけた50嵐。
おススメの四季春+珍波椰にしたらとってもおいしかった!
ウーロン茶のいい香りにナタデココとタピオカ入り。
.
飲み物にはことごとくフラれたけど、最後は当たりだった!おいしかったー!
.
.
というわけでバスに乗って空港へ。
さよなら台北。あー楽しかった!
.
.
.
.
台湾から帰ってきて、台湾からインスピレーションを受けて作ったお菓子がこちらです。

オレンジピールとスターアニスのケイク。
台湾は、八角の香りが強いお料理がたくさんありました。
スターアニスのすっとする香りとオレンジの香りがきっと合うなと思って作ったら大当たり◎
しっとりとしたケイクに、オレンジとスターアニスのいい香りがたまりません。
.

パイナップルのアップサイドダウンケーキ
.
パイナップルケーキが有名な台湾。市場に行くとたくさんの果物が売られています。
フレッシュなパインを使ってケーキを作りたかったので、カラメルと一緒に焼き込んでアップサイドダウンケーキに。
隠し味で台湾でよく売られていた龍眼というライチのようなフルーツを合わせました◎
.
.

テト流豆花
.
台湾で食べた豆花をブラッシュアップ!
とろとろふわふわの豆乳プリンに、緑豆の餡、仙草茶にみたてた黒蜜ゼリーで優しい優しい味に仕上げました。
とーーってもおいしいので、こちらはまた気まぐれで作りますね。
.
.
これにて「テトのお菓子な研究旅行in台湾」、終わり!
.
たくさん食べてたくさん歩いた3日間。
たくさん刺激をもらい、いろんなインスピレーションを与えられた研究旅でした。
まだまだ行きたいところも食べたいものもたくさんあるので、また行くよ!
謝謝台湾!
またね!
.
.
読んでくださってありがとうございました!

sweets journey | trackback(0) | comment(0) |


テトのお菓子な研究旅行 in 台湾⑧   2016/09/13 (Tue)

はい!3日目、最終日です。長々とごめんなさい!
.
.
ホステルの朝は、みんなそれぞれ朝食を受け取り適当にコーヒー飲んだり紅茶を入れたりゆっくりとすごしています。
このホステル、キッチンが広くて清潔で、とっても快適なのです。
.

オールステンレスのキッチン。いいね!

.
泊まっているホステルは朝食がつくので、昨日買ったケーキは夜食に…と思っていたのですが、さすがに夜市から帰ってから食べられず、朝食にしました。

@le ruban 
キャトルカールとレモンパイ。
.
レモンパイは残念ながら時間がたちすぎて、メレンゲから水分がでてしまってべちゃっとしてしまってましたが、キャトルカールはけっこうぎっしりとしていてしっかりとした味でした。
.
.
ふんふんとケーキ食べて紅茶飲んでしていたら、背後からホステルに泊まって初めて日本語の会話が聞こえてきました。
.
なにやら毎週土曜日にこのホステルでコーヒースタンドを出店している日本語ペラペラ台湾ボーイと、このコーヒー屋さん目指して土曜日に宿泊した関西ガールの会話!(盗み聞き)
.
台湾ボーイは本業はデザイナーで、土曜日だけここでコーヒースタンドをしてる…と。(盗み聞き)
関西ガールはなんかでこのホステルとコーヒースタンドのことを知って、台湾に来たらここに泊まろうと決めてた…と。(盗み聞き)
.
とゆうわけで、気づいたらついつい話しかけてました…。
.
仲良くおしゃべりしてくれて、一緒に朝ごはんを食べました。関西ガール、素敵な女の子で台湾で気持ちのいい服を作っているジェンさんのアトリエに行ったりとか、食べてばっかの私とは違ってゆったりと台湾を楽しんでていいなぁと思いました。次来たらそうゆう楽しみ方もいいね。
.
コーヒースタンドの台湾ボーイ

EAVES COFFEEの李くんです。素敵ボーイ。
日本語ペラペラで五平もちが大好きな李くん。その時々でスペシャルな豆を仕入れて丁寧にハンドドリップで淹れてくれます。好みを聞いてくれて、とってもおいしいコーヒーをいれてくれました。

優しくて笑顔がかわいい李くん。みんな土曜日に来てね。
.
私がケーキの写真を一生懸命撮っているのを見て、台湾まで来てなんでそこのケーキの写真を撮ってるの?と不思議だったよう。ケーキ屋さんだからだよって話から、オススメのケーキ屋さんを教えてくれることになりました。わーい!
.
.
チェックアウトの頃にすごい土砂降りの雨が降ってきたので、とりあえずホステルの近くでお昼ごはんを買ってラウンジで食べることに。
.
ホステルのすぐ隣の、老舗の胡椒餅のお店。

焼き時間が張り出してあって、時間になるとぞろぞろと人が集まってきます。

タンドールのような釜で焼いてる。
.

胡椒餅と火腿玉米蛋餅(たぶん)

.

胡椒餅は肉汁がぼたぼたと滴り落ちるくらいジューシーで、お肉感がすごくてネギもたっぷりで胡椒がピリッと辛くてとってもおいしかった!
.
火腿玉米蛋餅は、ハムタマゴロール的な感じかな。
台湾っ子はサンドイッチスタンドみたいなところで朝ごはんをよく買うんですって。あまじょっぱいタレをつけて食べるのがまたおいしい◎
.
食べている間に雨も少し小降りになり、李くんお勧めのケーキ屋さんに向けてゴー!
.
.
台北駅から地下鉄でちょっと。はいついたー!
なんかケーキに夢中で店内の写真とか撮るの忘れちゃいました。。

@Leslie patisserie & bistro
もー、きれいなスイーツがいっぱいで目移り!!迷って迷ってこの2つにしました。
.
ミルフィーユと…白いの…忘れちゃった…。
でもどっちもすごくおいしかった!!
すっきりとした甘さで、素材の味がちゃんと出ていて、キメが細かくてほんとにおいしかったです。
ああー、また食べに行きたいな。
.
.
このあと、紅茶が好きなら絶対オススメ!って李くんがオススメしてくれたお茶のお店に。
.

@沁園
.
試飲させていただいたんですが、この紅茶、ほんとにびっくりしました。
口に含んだ瞬間に飴のような甘い香りが鼻に抜けて、ほわーっとお花が咲いたような気分になります。
嫌な渋みや苦さも全くなくて、素直に心に染みる紅茶。
.
オーナーの女性もふわりとした方で、とっても感じのいい方でした。
.
お茶好きな方にはほんとにオススメです。
.
.
というわけで、長いので3日目前半終わり!
次はこの旅一番の衝撃を受けたお店へ。長かった研究旅行ブログも次で終わりますたぶん。

sweets journey | trackback(0) | comment(0) |


テトのお菓子な研究旅行 in 台湾⑦   2016/09/10 (Sat)

歩き疲れて食べ疲れてホステルに戻り、またラウンジで小一時間ぐだっと。
.
汗だくだし足も痛いし、、と思ったけど、心を奮い立たせてホステルから歩いて行ける寧夏夜市へ行きました。
.
歩いて行けると言ってもけっこう歩きます。
はい、着いた!

寧夏夜市は1日目に行った饒河観光夜市のように「どうやー!」って感じではなく、なんとなく始まります。
.

夜市の端っこには金魚釣りがあったり射的があったり、小さい子から大きい子まで遊んでました。
.
とりあえずぶらぶらして、おいしそうなものはないか物色…(まだおなかいっぱい…)
.
イカとか。
.

見たこともない大きさのアボカドジュースとか。
.
とりあえずやっぱり飲み物だ!と思い、蛙のマークのジュース屋さんへ!

前にかわいい若いギャルが並んでたので、その子に「それなあに?おいしい?」と聞いて、同じものを買いました。
.
…甘い。
緑豆を甘く煮たのがどっさり入っていて、たぶん愛玉ゼリーとかも入ってたけど、完全にぜんざいをストローで吸っているような感覚です。
飲むぜんざい。と思えばいいんですけど、私はお口を潤す飲み物がほしかったんだ!!
と思いながらちびちび飲んでました。
.
この夜市は食べ物屋さんばっかりが並んでいます。目移りしながら二周くらいして、ようやく決めたお店がここ。

塩水雛。

前に並んでいた3人組の台北ボーイズたちを観察していると、ずらっと並んだ具材の中から自分の好きなものをボウルに入れていき、おばちゃんがそれをバッサバッサと切って調理していくというシステムみたいでした。たぶん選んだ具材によって値段が変わってくるみたい。
.
なので私は、台北ボーイズたちが選んでた葉っぱ(白菜の隣のやつ)と、キクラゲにして、お肉小さいのにして!って言って作ってもらったのがこちら。
じゃん!

塩水雛 in the ビニール袋。
.
このお店はイスとかテーブルとかなかったので、みんなおうちに持って帰って食べるんでしょうね。
.
地べたに座って食べたこの子、これがすんごいおいしかったんです!
この旅で一番かも!
.
ごま油とお塩がいい塩梅で、お肉もおいしいし葉っぱもシャキシャキしててキクラゲもプリプリしてて、もりもり一袋食べちゃいました。
.
でもちょっと寂しくなってきた。地べたに座って食べてるからかしら…。
.
.
気を取り直してまたぶらぶらして、お米食べよ!と思い、鶏肉飯のお店へ。

ごはんに鶏肉が乗ったのと、青菜炒め。
これもおいしかったー。魯肉飯よりクセがなくて、たぶんみんな好きだと思う。
青菜炒めは普通においしかったよ。
.
そこまで大きくない夜市なので、すぐ見終わります。
おなかいっぱいだし足も痛いし明日の予定もたてたかったので、もう帰ろー!
.
と思ったけど、こいつが気になったので購入。

トマト飴。
これはシンプルなやつで、間にナツメ(たぶん)が挟んであるのもありました。
.
トマト飴、飴でトマトがほんのりあったかくって、ぶちゅっとして、甘くて、なんだか複雑な気持ちになる食べ物でした。
トマトにお砂糖かけて食べる人とかは大丈夫かも。
.
というわけで、ホステルに帰宅!
.
明日は足マッサージするぞ!(疲れた)

sweets journey | trackback(0) | comment(0) |


テトのお菓子な研究旅行 in 台湾⑥   2016/09/08 (Thu)

東門駅をあとに、ケーキ屋さん目指して信義安和站へ。
Wi-Fiがないので地図と住所片手にめっちゃ探しましたよ…。
OLさん風のお姉さんに聞いて、やっと着いたー!

河床工作室です。
.
中に入ると台湾語でなんか言われて、全然わかんなかったので困ってたら英語が話せる子が出てきて、「予約されてますか?」との事。
よ、予約…?!となり、してないですって言ったら予約でいっぱいなんですーと。9月まで…。
.
持ち帰りも出来ないか聞いたら、予約の方優先なので16時以降にもし商品があれば、とのことでした。
.
お菓子も店内もすごくおもしろかったので、すごいすっごい残念!!
このお店のためだけでももう一回台湾に行かなくちゃと思いました。予約して。
.
というわけで、残念ながらケーキは食べれなかったので、お昼ごはんだ!と気を取り直し、フォロワーさんお勧めの小籠包のお店へ!
.
.
地図を見たら歩けるかなーと思った距離が、思いがけず遠くて心が折れそうになりましたが、ペットショップストリート(ペットショップが10件くらい並んでる通り。勝手に名づけた)のおかげでかわいいわんこニャンコを見ながら歩いて着きましたー。
.
明月湯包!
注文は紙に書く式なので簡単です。

明月湯包と蝦仁絲瓜湯包。普通の小籠包とエビとヘチマの小籠包にしましたー。
.
やったー!

ほかほかー!

とろーん!(持ち上げた絵がほしくて、左手で箸を持ってプルプルしながら撮ってます…)
肉汁じゅわー!お肉ぷりー!
お勧めされただけあって、おいしい!
がんばって歩いた甲斐ありました。
.
小籠包食べて満足して、腹ごなしがてら歩いて台北101というたかーいビル方面目指して歩きます。
ビルが目印になるので、迷子になりかけても大丈夫でした。
途中、四四南村という昔からの建物をリノベして作った商業施設へ。
 
奥が台北101。
ギャップがね。
.
雑貨屋さんがあったり自然派のアイスクリーム屋さんがあったり。
台湾製の調味料やジャムなどいいものがずらっと買えたり、

ベーグルのおいしそうなカフェがあったり。

.
けど、自然派アイスクリームをよそに私が買ったのは、バイクで行商に来てたおっちゃんのアイス。

コーンもしけしけで、アイスもチョコパッションフルーツバニラいちごとか関係なしで混ぜ混ぜしたやつだったけど、おっちゃん含めてかわいいからいいの。

.
.
台北101の近くに、誠品書店という台湾版蔦屋書店があったので行ってみましたー。
本屋さんメインで、服屋さんも生活雑貨もなんでもあってオシャレスポットっぽかったです。
日本の雑誌もいっぱい!
.
台湾の人たちはわりとどこでも座るみたいで、本屋さんでも立ち読みじゃなくて地べたで座り読みしてる人たちがたくさんいました。
.
なんかかわいいアイスクリーム屋さんがあったので買いました!
じゃん!

@Emack and bolio's
.
かわいいー!さっきのアイスも違う意味でかわいかったけど、こっちはほんとにかわいい!
カラフルなたまたまは、アラレ的な感じで、マシュマロを溶かしたのでくっつけてある感じでした。なので結構硬くてねちっとしてて、すんごい食べにくい。。
.
かわいくておいしいけどコーンがガリガリしすぎて最終的に口の上が切れて痛いアイスでした。
.
.
誠品書店を出てちょっと歩いたら中山公園という大きな公園。大きな建物。

.
凧を揚げてる人がいて、夕暮れで、なんだか心が気持ちよかった。

.
.
テクテク歩いて、行きたかった東区粉圓へ行きました。
ここもかなり探したー。

ちょっとよくわからなかったので、お店の人にオススメくださいっていって出てきたやつ。

タピオカ、タロ芋のお餅、白玉、愛玉があまーいシロップに浸かっている。
これ、とってもおいしかった!どの具材もおいしくて、シロップも甘すぎず優しい甘さ。

具が選べます。もちもち系の具ばっかりだったので、他のも食べてみたいなぁと思いました。
あと、あったかいのもおいしそうだから、寒い時に行ってあったかいのを食べてみたいなぁ。(台湾って冬は寒いのかな?)
.
甘いもの食べすぎだけど、ケーキ屋さんに行きたくてまたテクテク。
.
かわいい台湾兄妹が、工事現場のトラックに手形つけて遊んでた。

.
こちらもフォロワーさんに教えていただいたケーキ屋さん。

おなかいっぱいだったので、夜食用にテイクアウト!
.
.
あーもう疲れた!!書いてても疲れた!というわけで、もう夜だしいったんホステルに戻ります。
歩きすぎて足の裏に水ぶくれができて痛いのでした。

sweets journey | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

Ginga

thé et toi [テト]

thé et toi. [テト]
お菓子なお店
素材にこだわり、おいしいうれしい楽しいお菓子を作ります。

tel : 058-273-6105
mail : info@the-et-toi.blue
web : http://www.the-et-toi.blue

recent entries

recent comments

archives

categories

link

bookmarks